子供の成長って、つくづくすごいことだなって感じた瞬間

先月1歳になった、長男を見て思うことなのですが…

産まれた時から、標準より少し大きめな息子でした。

はいはいまでは割とスムーズに成長してくれてたのですが、それからがなかなかでした。

少しずつ、つかまり立ちができるようになり、

恐々しながらもテーブル伝いに歩けるようにもなりました。

しかし、それから先のあんよの一歩が出ない…

息子自身も歩きたい気持ちはあるのかもしれないのですが、自分で一歩が出せるようになるまで、伝い歩きから2か月くらいがたっていました。

なかなか歩き出せない様子を心配している私に、

母は、「そのうち歩けるようになるから大丈夫だよ」と、何度も言ってくれたのですが、

他の同じくらいの子供さんが歩いているのをみると、

焦る気持ちがどんどんでてきて、余計に不安になったり

していましたが、ある時、息子に急に変化が…!

連休を利用して、主人と部屋の片付けをしていると

近くまで寄ってきて、小さなバッグを片手に、

普通に1歩、2歩、3歩と歩き出しました!

主人と顔を見合わせて驚いた表情をしていると、

息子がケラケラ笑っています。

それからというもの、思い立った様に目標物めがけて

歩く、今日この頃です!

子供の成長は、育児本どおりではなく、

その子、その子によって全然違うんだなぁっと

改めて思った瞬間でした。

これからも、息子の成長が楽しみで仕方ありません!脱毛ラボ 都度払いシステム